ABOUT

ながい法務事務所

当所は,契約書作成,会計記帳,在留資格・帰化申請,生前対策(任意後見・尊厳死宣言・財産管理・見守り契約・死後事務委任・遺言書作成 等),相続手続きを担当します。<その他,会社設立,,フランチャイズ本部支援,各種営業許可,交通事故被害者救済等>官公署への許認可申請等におきましても(建設業・宅建業・飲食業・古物商・旅館業・派遣事業・産業廃棄物処理業等)許可取得をゴールとはせず,その先にある思想の具現化,企業価値の創造,発展を目指し「目標の実現」を果たせるようコンサルティング視点からのサービスを根底に,永くお付き合いできるような事務所創りを目指しております。お気軽にご相談ください。

【保有資格】行政書士・ファイナンシャルプランナー・個人情報保護士(全日本情報学習振興協会)・日商簿記検定・ビジネス法務エキスパート(日本商工会議所認定)QC検定(日本規格協会)・申請取次行政書士(入国管理局申請取次届出済)・年金アドバイザー(銀行業務検定協会)
【所属】兵庫県行政書士会,NPO法人遺言相続支援センター(監事担当),スタディグループ姫路しらさぎ倶楽部,その他一般企業内部監査室責任者,法務部責任者 等
【お取引先】
建設業・クリーニング業・小売業・士業事務所・介護事業所・設計事務所・学習塾・コンビニエンスストア・設備管理会社・エステ業・貿易業・製造業・障害者施設・人材派遣業・旅館業・整骨院・投資関連会社・その他サービス業 等
【代表者経歴】
大学で英語英文科を専攻。在学中,中国・シンガポール・インドネシア・オーストラリアを訪問し現地大学生と交流
【職歴】
◉スーパーマーケット(生鮮部門責任者,店舗巡回指導,新人教育等を担当)
◉フランチャイズ本部(店舗責任者,店長研修係,社内研修,人事総務,損害保険,許認可取得,個人情報保護対策,省エネ法対策,契約書作成,文書管理,内部監査責任者,株式公開準備,登記全般(商業・不動産),商標管理,コンプライアンス対応 等

【事務所所在地】

兵庫県高砂市荒井町小松原4丁目9番地16

TEL/FAX 079-440-6171

【その他】

◆行政書士と行政書士の英訳について◆

行政書士は,行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく総務省管轄の国家資格者です。詳しくは,日本行政書士会連合会のサイトをご参照ください。

行政書士の英語表記は,法務省の行政書士法の英訳(暫定版)で,Certified Administrative Procedures Legal Specialistとなっております。行政書士という制度は,日本固有の制度であり,英語圏の法律関係の職を表す単語の中に,行政書士をずばり言い当てる英訳がありません。

英国では,事務弁護士(Solicitor)・法廷弁護士(barrister, advocate)とに大別されているようです。行政書士は,このうちの事務弁護士に該当するものと言われることもあります。法廷弁護士,barristerの「bar」は,「Bar(棒)」(法廷と傍聴席を区切る柵)のことで,そこからBarが法廷→「弁護士の職を意味する」とされているようです。